リフォーム施工事例

ET邸《寒川町》喫茶と工房リフォーム

ツーバイフォー工法のお家を喫茶と工房へリフォームしました。
before.gif
P1000031.jpgP1000726.jpgP1210437.jpgP1210426.jpg

after.gif
外観はプリンのイメージ、工房はナチュラルな白樺の雰囲気、喫茶ルームは珈琲のいい香りがしそうな空間になり、おもてなしが出来るようにカウンターを造作しました。吹き抜けを改装し、明かりとりの小窓とTVボードに変わり、家族が集まる空間に仕上がりました。
DSC_1327.jpgDSC_1321.jpgP1000973.jpgP1010019.jpgP1000968.jpg
__sozai__/0012255.png
__sozai__/0011740.pngお客様の声__sozai__/0011740.png質問形式で書いて頂きました。すべてお客様からの原文のまま掲載させて頂きました。

Q1 サン建設を知ったきっかけは?
寒川駅南口にサン建設さんがお店をだされた時にチラシが配布された時にキッチンの紹介が書かれていて行ってみたいと思いました。
Q2 リフォームや新築しようと思ったきっかけは?
築30年を迎えることで家全体に気になる所が多くなったことや、主人が広いお風呂に入りたいと希望し、第二の人生でカフェを開きたいと決めた。 
Q3お住まいになって気に入っていること、よかったことは?
希望していた事が叶ったことです。赤松の床がとっても気に入ってます。
生活の動線がとても良くなり夢の有る家になりました。
Q4その他、感想や体験談等ご自由にお書きください。
主人が28歳で今の家を建てることを決め準備して夢のマイホームを手に入れましたが10年後に病気が発症、床に着きながら入退院、手術と大変な毎日でしたが この家が有り家族が一緒に雨風から身を守って来ることが出来ました。心のより所が家でした。主人のがささやかなカフェを開ける夢を実現できたことはサン建設さんに良いご縁をいただき多くの職人さんのお力をいただけたことと感謝しております。今、幸せを感じております。有難うございました。

IS邸《茅ヶ崎市》2階リフォーム

洋室4部屋の2階をリフォームしました。
before.gif 

P1210291.jpgP1210295.jpg
after.gif
明るい陽射しが入るように窓を入れ替えし、LDKと2部屋に改装しました。床は木のぬくもりのあるナチュラルなパイン材で重ね貼りしました。子供が素足で走り回ったりできる空間になりました。お手入れが楽になるように水回りもシステムキッチン、バスを設置しました。

P1000095.jpgP1000105.jpgP1000114.jpgP1000129.jpg

__sozai__/0012255.png

__sozai__/0011738.pngお客様の声__sozai__/0011738.png質問形式で書いて頂きました。すべてお客様からの原文のまま掲載させて頂きました。
Q1 サン建設を知ったきっかけは?
   叔母の紹介
Q2 リフォームや新築しようと思ったきっかけは?
 子供が生まれ、アパートが手狭になり、同居することになった為
Q3 お住まいになって気に入っていること、よかったことは?
 無垢の床。子供がいるのですぐ汚れてしまったり、手洗いはやはり大変でしたが、それ以上に素足での生活が気持ちよく無垢材にしてもらって良かったなと感じています。その点は来客にもとても好評です。
Q4 その他、感想や体験談などご自由にお書きください。
 サン建設さんに今回お世話になれて、見積から設計、施工時の現場管理まで、ずっと一人の方に担当して頂けて、こちら側の要望をスムーズに反映して頂けて、初めての事だらけの中、とても心強く安心してリフォームを進める事ができました。アフターケアの丁寧さも地元密着のサン建設さんならではだと思いました。妊婦〜出産〜育児中の中でのリフォームでしたのでサン建設さんでなければうまくいたなかったと思います。ありがとうございました。 
お忙しい中、質問に丁寧にお答えいただきました。

S邸《大磯町》 1階増改築リフォーム

ツーバイフォー工法で建てられたお宅のリフォームです。

before

大磯町S邸大磯町S邸

 

after

大磯町S邸大磯町S邸

床板は無垢の赤松3cm厚、内壁は珪藻土塗で調湿性もバツグン。
キッチンは対面キッチンに改修し、ダイニングと一体になり、お母さんも家族も食を楽しめるようになりました。

大磯町S邸

リビングを増築し、窓を大きく明るくし、薪ストーブを設置。狭くて暗かったリビングダイニングが一変しました。
リビングは一家団欒で薪の火を眺めながらいつまでも居たくなる空間になりました。一画にPCコーナーと本棚も確保。ダイニングも一家ゆったりとテーブルに座り、落ち着いて食事ができるスペースが取れました。

大磯町S邸大磯町S邸
対面キッチンにすることで空いたスペースをユーティリティルームに。浴室・洗面室ともつながっていて、家事・洗濯・アイロンがけなどが一気に楽にできます。
改修工事と併せて、壁の断熱材も性能アップ。セルロース断熱材を充填して自然素材の安心感とともに暖かさも格段に良くなりました。ペアガラスサッシへの変更で、薪ストーブの暖かさも外へ逃がさず、朝まで暖かさが残っています。

KA邸《鎌倉市》

築35年のお宅の大規模な改装リフォームです。

before

k_before01.jpgk_before02.jpgk_before03.jpg

 

after

k_after01.jpgk_after02.jpg

「無垢の家に改装したら友達をたくさん呼びたい」そんな希望がかなって、大満足のお施主様は料理が本当に楽しそうです。毎年のお住まいの点検時には庭のビワの木の枝切りも任されています。

k_after03.jpgk_after04.jpg

S邸《寒川町》 大規模リフォーム

在来工法で建てられたお宅の大規模リフォームです。

before

ss_before01.jpgss_before02.jpg

 

after

ss_after01.jpg

細かい部屋の間仕切りを取り払って、広くて明るい、キッチン対面型のLDKをドーンと作りました。家族がここに集い、ゆったりとした時間を過ごせます。
床板はもちろん無垢板3cmの厚さの赤松。自然の木の目に心は癒され、暖かく湿気の調節もしてくれ、削ればキズなどの補修もできる、バツグンの床板です(桐や竹の床板もあります)。

ss_after02.jpgss_after03.jpg

浴室、洗面脱衣の水まわりも一新。きれいで暖かく使いやすく、収納もたっぷり作りました。

ss_after04.jpgss_after05.jpg

リビングに並列して、一段高くなった畳コーナーがあります。段差の畳下は引出収納として使えます。畳コーナーに腰掛けてリビングやキッチンと会話することもできますよ。リビングの一角にワンちゃん専用の部屋を設けたので、いつでも一緒です。

外壁と外構の改修で、洋風で明るいイメージへ一新。

上に戻る